news

2021.02.05 Friday
THE ARTWORKS Greg McIndoe / 新規契約作家のご紹介

弊社の提携しているイギリス、ロンドンを拠点に活動する THE ARTWORKS に新たに Greg McIndoe (グレッグ・マックインドゥ)が加わりました。イギリスのグラスゴーを拠点に活動する若手イラストレーター兼デザイナーです。
彼のイラストレーションのスタイルは、抽象的な表現に尽きます。そして、それは彼が何よりも幾何学的な図形を素材として楽しむことが大好きだから。常に2Dと3Dのイメージを創り出すテクニックやミニマイズする方法を常に探求しています。

2020.12.23 Wednesday
ご挨拶と年末年始の営業時間のお知らせ

本年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2020/12/29〜2021/1/4までお休みとさせていただきます。1/5より、通常通り営業いたします。
Our office will remain closed until January 4th for New Year Holidays.
We assure you that all your emails will be answered as soon as we return to the office.

・・・・・・・・・・・・・・
Piet Paris (ピエ・パリ)
オランダ生まれ。 
他に類を見ないオリジナリティーの高い作品で、ファッションイラストレーターとしてワールドワイドに活躍。今回、弊社のために20周年の20をあしらった素敵な作品を制作してくれました。

2020.12.16 Wednesday
Rob Ryan / 大丸・松坂屋『Happy Holidays 』キャンペーン 2020

いよいよクリスマスまで1週間程となりましたが、今年は新型コロナの影響もあり、例年とは違った過ごし方となりそうです。そんな中、今年も弊社がビジュアル制作のコーディネートを担当した、大丸・松坂屋のHappy Holidays キャンペーンがスタートしています。キャンペーンビジュアルを制作したのはお馴染みのイギリスの作家、ロブ・ライアン。今年のキャッチフレーズ「少し離れて、ずっと近づく」を、離れたところにいる男女のビジュアルで表現してくれました。目を引くのは画面中央の大きな月。絵の中の男女はそれぞれこの月を見上げています。ロブ・ライアンは、「『月』は、離れた人々が一緒に見ることができるもの、そして、はるかかなたに離れていても、とても近くに感じられるものの象徴として描きました。」と語っています。
ロブ・ライアンが制作した作品は、ホリデーシーズン限定のショッピングバッグをはじめ、大丸・松坂屋の各店舗のウェブサイトや店内装飾にも多数使用されています。また、現在キャンペーン特設サイトでは、各店舗ごとの、店内装飾やその制作風景などを紹介したショートムービーを公開しています。普段足を運ぶことのない店舗の装飾や、制作風景を見ることができる滅多とない機会ですので是非のぞいてみてください。また、ロブ・ライアンの作品を使ったデジタルメッセージカードのサービスなどもありますので、今年は離れたご家族、お友達に彼の素敵な絵でメッセージを送ってはいかがでしょうか?(特設サイトは終了しました。)
AD・D:セカンドセカンド / 佐古田英一  CD・C:田中有史オフィス/ 田中有史 

*以下店内写真は大丸京都店での店内装飾

2020.12.10 Thursday
Jiri Votruba / ららぽーと名古屋みなとアルクス クリスマスビジュアル制作

弊社作家のJiri Votruba(イジー・ヴォトルバ)さんが、ららぽーと名古屋みなとアルクスのクリスマスビジュアルを手がけました。すこしお茶目なサンタクロースと「北欧」をテーマに、ニッセ(小人)やアイスキャンドル、ジンジャークッキーなどが所狭しと賑やかに描かれています。実はサウナから上がったニッセもいます。探してみてください。

2020.11.20 Friday
花モト・トモコ / 個展『d r e a m l i k e』

花モト・トモコさんの個展が、外苑前のポピュラリティギャラリーにて、121日(火)から126日(日)まで開催されます。今回の個展では「d r e a m l i k e」をテーマに、GARASUE (ガラス絵)と水彩による新作イラストレーションが展示されるとのこと。「心地よいまどろみの中で見たような風景やモチーフを切り取った描き下ろしの30作品」が会場に並ぶそう。透過するガラスに描かれた風景とその背面に配置された作品…ふたつの素材違いの作品が融合し、光を受けて影を生み、一つとなる。時間や光の強さ、またご自身の心によっても見え方が変わると思います。どうぞお楽しみください。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
開催日:2020121日(火)~126日(日)※会期中無休
開催時間:11:0019:00  最終日の日曜は11:0017:00
開催場所:Popularity Gallery & Studio  (東京都渋谷区神宮前2-3-24)
アクセス:銀座線外苑前 出口3 徒歩8分、JR千駄ヶ谷 徒歩9分
入場料:無料

2020.11.12 Thursday
植松しんこ/NAIGAI 100周年記念ビジュアル(ハマグリパイルソックス)

弊社作家の植松しんこさんがNAIGAI 100周年記念ビジュアルとして、大人気商品であるハマグリパイルソックスをからめた作品を制作。春夏ビジュアルはハマグリソックスを盛り込み爽やかな表現でしたが、今回はぬくぬくとした感じが作品全面から伝わります。商品画像との合成でしたが、馴染んでいてビックリです。店頭で見かけられましたら、どうぞ作品をご覧いただきつつ、心も足元も温めてください。
NAIGAIサイト内の『くつしたと私』というコーナーにてインタビューも公開されております。ぜひご覧くださいませ!

2020.10.19 Monday
Donald Robertson / 大丸心斎橋店 本館グランドオープン1周年ビジュアル

9月16日より大丸心斎橋店で展開されていた本館グランドオープン1周年の店内・店外装飾のビジュアル制作のコーディネートを弊社が担当しました。作品を制作したのは春に続き、アメリカ在住のアーティスト、Donald Robertson(ドナルド・ロバートソン)。(春のビジュアルはこちら)今回は1周年ということで、大丸百貨店のシンボルでもある「孔雀」をテーマに描いてもらいました。1Fの入り口から店内に入るとまず目に入るのは、天井から吊り下げられた孔雀の羽をまとった孔雀ガールのビジュアル。そして、そこから店内のいたるところに配置されている素晴らしい植栽や、ロバートソン氏の描いた男女のイラストを使った装飾に目を移すと、それらが色や、かたち、模様などで孔雀を表現していることが分かります。特に、エスカレーター前の屏風のディスプレイは、ロバートソン氏の作品からインスピレーションを受け、合わせる植栽やディスプレイする商品までを決められたというだけあってとても見応えのあるものとなっています。店内装飾については10月31日まで見ることができるとのことですので、実物をご覧になりたいかたは是非足を運んでみてください。

2020.10.09 Friday
Adam Allsuch Boardman / 新規契約作家のご紹介

この度、弊社契約作家としてAdam Allsuch Boardman (アダム・オールサッチ・ボードマン)が新たに仲間入りしました!イギリス、リーズを拠点に、イラストレーター、アニメーター、ライターとして活動しています。規則的な線とはっきりとした色遣いで物のディテールを描くのを得意とし、分かりやすく情報を伝える彼の作品は、出版から広告まで幅広く使われています。ポートフォリオページではご覧いただけない動画作品の一部をこちらでご紹介します。ぜひ次回企画にご検討くださいませ!
Adam Allsuch Boardmanポートフォリオページへはコチラをクリック!

2020.08.27 Thursday
植松しんこ/個展『音楽がきこえる』

明日より植松しんこさんがHBギャラリーにて個展を開催。春に予定されていたのですが敢えなく延期。やっと開催の運びとなりました。開催までの待機時間、進化した植松さん。当初は展示予定のなかったレリーフ作品も展示されるとのこと。楽しみです。
・・・・・・・・・・・・・・・
08/28(金)〜 09/02(水)
11:00am~7:00pm(最終日のみ5:00pmまで)
・・・・・・・・・・・・・・・
HBギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4
原宿エノモトビル1F(地下鉄表参道駅 A2出口)
TEL. 03-5474-2325
Google Map

2020.08.22 Saturday
オオノ・マユミ/2020イタリア・ボローニャ国際絵本原画展メインビジュアル制作

オオノ・マユミさんが22日から板橋区立美術館で開催されている2020イタリア・ボローニャ国際絵本原画展のメインビジュアルを担当をされたとのこと!ポスターやフライヤーをはじめ館内のビジュアルにも連動しているとか。その一部をご紹介させていただきます。シンプルでありながら、とってもカラフルで元気いっぱい。イベントやワークショップはオンラインで行われるとのことですので、まずはWEBページをのぞいてみてください。